武蔵野病院 携帯サイト

QRコードの読み取り機能が ある携帯電話をお持ちの方は、 上記のコードを読み取ると、 携帯用のサイトが閲覧できます。

埼玉県 神経科・精神科 武蔵野病院/病院の特徴

武蔵野病院は「患者様ひとりひとりに対する思いやりの心」を持ち「家庭的で暖かい治療現場の雰囲気」をつくりながら「質が高く安全性の高い精神科治療と看護」を行っていきます

武蔵野病院は歴史と伝統のある病院です。現在、職員一同が一番大切にしていることがあります。 それは単純に精神科の治療と看護を遂行するだけではなく「患者様ひとりひとりに対する 思いやりの心」を持ち「家庭的で暖かい治療現場の雰囲気」をつくりながら 「質が高く安全性の高い精神科治療と看護」を行っていくことです。

精神科における療養環境において、患者様が心からゆったりと落ち着けることの出来る雰囲気はとても大切です。 これは単純に建築物の問題だけではなく、そこに働く職員ひとりひとりの患者様に対する 治療・社会復帰に対する意欲や患者様と真剣に向き合う心も非常に関係してくるのです。 もちろん単純に優しくしてわがままをきくことを言っているのではありません。

それぞれの患者様がどのような悩みや苦しみを持って入院されてきたのか?をよく理解し、
そこでどのような治療・看護プログラムを設定して、どのようにして再び社会に復帰していただくのか? このようなことを医師と看護師が治療目標や看護目標を設定しそれに基づく治療計画や看護計画を 作成し、治療と看護を日々実践していく必要があるのです。
また精神保健福祉士や作業療法士、薬剤師、管理栄養士、事務職員、その他大勢の 病院職員によって入院中の患者様の生活は日々支えられていくのです。

このような過程に基づきながら、ひとりひとりの患者様に対して、その人のことを真剣に思う気持ち が病院職員ひとりひとりになければならないのです。
武蔵野病院は、そういった意欲がありとても人間味のある家庭的かつ暖かい多くの職員達に 支えられて今日医療を行っております。

現在、当院の持つこのすばらしい雰囲気をこれからもずっと大切に守ってひとりでも多くの患者様の ために今後とも職員一丸となって日々頑張っていきたいと思います。

病院の特徴ページの先頭に移動